8月17日は、富岡八幡神社の深川八幡祭りが開催されます。
このお祭りは別名水掛け祭りといわれる程、沿道から水を
かけられます。
永代通りの富岡八幡神社を出発して、約8kmを55基の各
町内毎の神輿が練り歩く、ものすごく由緒正しいお祭りです。
なので、町内毎の法被等の装束は正装が定められていて
厳しくチェックされます。
青年団の皆さんは、大変ご苦労をされます。
こういった仕切りは難しいと思います。
・・・私の年齢では青年団には加入出来ません。・・・・

新しい法被を着ていると一目で新参者と分かるのですが
色あせた法被は、歴史を感じさせるカッコよさがあります。

2012年に引き続き、今回2回目の参加となります。
前回は、足袋が水で締って、足の親指の爪が死にました。
肩は、がっつんがっつんぶつかって、黒あざが出来ました。
うちの町内の神輿は、巨大なので重い。

身体はぼろぼろになりますが、楽しみです。
DSC_0253