月間100キロは継続したい

こんにちは keiです。 2011年の東京マラソン当選から、走り出しました。 2012年から、週末ジォグスタート。 第1回フナレン参加で、触発されてブログ初めました。 よろしくお願いします。

2014年08月

今日は、出張前に海老川周回で9kmランが
できました。
初めて、セミが額にぶつかってきて交通事故。
これは、届け出る必要がありません。


さて、昨夕、時間が取れたので、ジョギングを
4kmくらい行おうと、自宅を出発。

千葉街道を幕張に向かうコースを選択。
京成船橋競馬場駅を過ぎて、左側の線路
に沿って走っていると、前方の踏切に
黒いマークXが、千葉街道に渡ってきた。
乗用車は左折しか出来ないのだけれど、
正面から自転車を漕いでくる女性と
ぶつかる予感がした。

ああ  やっぱり ぶつかった。

自転車は倒れ、おねーちゃんも転んだ。
幸い、頭はぶっていない。

車から、おっさんが降りてきた。
俺よりおっさん。

このおっさん。おねーちゃんが
「大丈夫です」と言ったら、そのまま
車に乗り込もうとした。

ちょっと待て おっさん


ちょっと待て おねーちゃん
「バイトに遅刻しますので
急いでいるのです」
そういうことはこの状況で
関係ないだろう

あなたいくつ
「19才です。」
「未成年ではないか。後で病院に行く
ことになっても、警察に届けておかないと
だめだよ。幸い救急車は必要ないけど
110番するからね。」

「あんた、ぶつけておいて、ちゃんと
連絡先とか言わないとだめだろう。
とりあえず、踏切に車両後部が入って
いるから車を動かせよ」

と言ったら、おっさんは車に乗り込み
バックで踏切から脱出した。
バックで踏切から出る奴は初めて見た。

初体験の110番。
やはり、携帯電話は持ち歩くべきだ。

「交通事故です。
自動車と自転車に乗った女性が
……・・・・」

お回りさんから、車両のナンバー
プレートを読んでと言われ、さっき
バックしたマークXの番号を
読み上げた時に、遠くに停車していた
パトカーを発見!

走って、パトカーのおまわりさんに
携帯を渡した。

あとで証言をして欲しいと頼まれた。
交通課が来るまで待ってくれと
言われたが、来るまで時間が
かかるとのこと。

ちょっと走ってきますとその場を
離れ、ジョギング。

戻ると、現場検証中。
おねーちゃんも打撲程度で
一安心。

交通課の人から、相手がぶつかって
いないと主張していることを聞いた。

私は言った。
ぶつかっていなかったら、110番は
していない。ぶつかったから自転車は
倒れたのですよ。

・・・ちなみに、おっさんがおねーちゃんから
大丈夫と言われて、その場を離れた後に
110番通報されると、ひき逃げになります。

俺は、おっさんを救ったのだった。






















































日曜日以来の出勤前ラン13kmを走りました。
コースは、定番の京成津田沼⇒幕張本郷
折り返しコース。
やはり、中6日空いちゃうと脚が疲れてしまう。

このままでは、つくばは万全では臨めない。

平日早朝ランも考えねば。

でも、明日は大雨のようだし、出張の移動だし
サンデーランは難しそうです。

土曜日は、合わせ15km走れました。今日は、出張前に、2kmだけ。
それでは、出張に行ってきます。
皇居グルグルは、楽しそうでしたね。

機会があれば、参加してみたいですね。
DSC_0337

↑このページのトップヘ